スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーロック論考

ラティで特殊+属性腕輪で戦い、アビスあてて敵をワンキル出来なかった勇者がいるらしい(勿論僕ではありません

キル取れるチャンスをふいにするのは非常にもったいないので魚初心者の為に最低限の魚知識を記す


1)腕輪は左右同じ属性で合わせる
7.3.04 updateにて魔法攻撃スキルの計算式が変わったのは周知の事実、適当に言えば

特殊+特殊でスキルを撃てば1,1倍のダメージ
属性+属性でスキル撃てば1,2倍のダメージ
特殊+属性でスキル撃てば0,8倍のダメージ

PvPにおいては自己バフ(バーゼル)をかけた後、武器の持ち替え無しで攻撃に移れる特殊2がセオリー

参考記事 ちらうらるねっさんす 腕輪と属性

知り合いでも何でもないが詳しく丁寧に検証されてるので読み込みましょう


2)ルミン

魔法攻撃でダメージを出したいのなら貫通一択、物理と違い実質上限ある属性抵抗を無視出来るのは非常に大きい

特化オプションは付いてはいるが攻撃力が物足りない(20%↓)場合は武器コスにコーラルルミン等入れて補う事も可能


3)バフ

狩り・日課→フレア

PvP、敵の防御等級が自分の攻撃等級を超えてる上位レイド(地下牢後半、混沌後半、城レイドetc)→バーゼル

どっちもlv12にしましょう



4)スタンスリング

基本的にオカルティズムアシスタンスRを付けながら戦う(自分は)

PvPにおいて火力に自信が無い(人間特化や攻撃+等級が無い)のであればオカアシRでバフ後→マジオカRを付けるのもあり
(ウォーロックの場合、更にEPRに替えて等級を1上げる)

本鯖戦だと一々リングを付け替えている時間的・精神的余裕はあまりない

やられた後に蘇生して一からリングを付け替えながらバフかけ直すのも遅いので、

なるべくいい腕輪用意して、マジオカRなくても戦えるのが理想


5)ウォーロックかヘレナか

属性スキル(テンザ~ブラスター)ならEPで敵の属性抵抗を無視出来る分、ウォーロックの方がダメージを期待できる

テンザネス・ブラスターメインで戦う事に成る宮殿なら ウォーロック>ヘレナ

LoE or フォーガットン通常で戦う事になる時計台等のミッションでは ヘレナ>ウォーロック

LoE       スタンス攻撃力倍率 ×2.0
フォーガットン スタンス攻撃力倍率 ×2.2 (しかもヘレナの方が知能9高い)


日課においては自己バフ(フレア)後、通常攻撃でサクサク削れる為 ヘレナ>ウォーロック

PvPにおいてはメモライズのあるヘレナの方がスキルは当てやすい、

しかしメモライズにもクールタイム(100秒)があるので常に使える訳ではない

リフレッシュマインドは、敵にやられて起こした場合にフレアorバーゼルかけなおす際に使うので無闇に使うのはNG

ブラスターメインで戦う事に成る本鯖戦ではEPのあるウォーロックも確実なダメージディラー

腕輪に自信があって「スキルあてさえすれば絶体勝つる」人はヘレナ

杖の攻撃等級に自信があり相手を確実に止められるならウォーロックのがダメ出る

インプロまで入れば何使おうが確実だろうけどね


33等級腕輪+5貫通18汎用op程度でも腕輪の属性合わせてちゃんとバフかけてブラスターでも撃てば

+6ELルノ等級3くらいの党首バフ10ついた家門からでもキル取れるんで、取れるキルは確実に取りましょう

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。